2016年6月19日 横浜馬車道・イタリア・フランス ワインの大地の初夏を遊ぶ

IMG_2082.jpg

地元横浜、馬車道の小路、イタリアンダイニングバーのダルジェント・クローチェ。

テラスに面した大きな窓を開けて、ここからワインの2大大国へ出発。





P1310239.jpg

12時開場、12時半開宴に備えて、11時前にお店に入ります。

IMG_2087.jpg

毎回変わるお土産のエッフェル塔。 今回はシルバー。

「10個集めてパリへ」の合言葉、 すでに10個以上持っている参加者がほとんど。

今回も岐阜から、長野から、東京、神奈川近郊から。

IMG_2089.jpg

テキストの表紙に、イタリアの地図を。 フランスの地図は別紙と大きなサイズで両方ご用意。

IMG_2153.jpg

乾杯の発泡酒はイタリア、フリウリ・ヴェネツイア・ジューリア州から

①SPUMANTE RIBOLLA GIALLA 

リボッラ・ジャッラはフリウリ州の土着品種。


IMG_2092.jpg

1皿目のお料理、

「パッパ・アル・ポモドーロ」 トマトソースの半粥。


IMG_2154.jpg

2本目はフランスの庭、ロワールから

②MUSCADET COTEAUX DE LA LOIRE SUR LIE

4つのミュスカデAOC地域の中で、最も面積が小さい地区。

IMG_2095.jpg

「農家直送 グリーンアスパラガスと卵のコンプレッソ」

IMG_2155.jpg


3本目はイタリア・トスカーナ州から、2008年の熟成感とかりんのような味わいを。

③LA FONTE CHARDONNAY&VERMENTINO 2008年

IMG_2099.jpg

「タリオリーニ 魚介類のラグー サフラン風味」

IMG_2156.jpg

4本目はパリから持ち帰ったラングドック・ルーシオンの赤、

④ COTE DES ROSES 2013年 

IMG_2103.jpg

ボトルの底が、バラレリーフになっています。

赤の他に、白、ロゼもあり、地中海のART DE VIVRE(美しい暮らし)を象徴するような。

IMG_2160.jpg

コルクではなく、ガラス製のキャップ。 

生産者ジェラール・ベルトランは元ラグビーのフランス代表。 人と自然環境に配慮したワイン造りが特徴。

IMG_2108.jpg

「茄子と豚肉のインボルティーニ」

IMG_2157.jpg

続いて、イタリア・トスカーナの赤、

⑤ MILLENNIUM  2007年

最上のブルネッロから限定生産、72か月の驚異の樽熟成。

IMG_2118.jpg

「骨付き 子牛のロースト フレッシュハーブを添えて」

IMG_2158.jpg

デザートワインもパリ直送、南西地方 ベルジュラックの半甘口。

⑥ MARLERE COTES DE BERGERAC MOELLEUX

IMG_2122.jpg

ドルチェは「クレープ・ア・ラ・グラス プラムのソースで」

今回もミトシェフ、マイスーシェフの女性料理人コンビが厨房でひたすら一生懸命。

最後のご挨拶では、二人に大きな温かい拍手が参加者全員から。

希望ヶ丘の仲間

この日、6月19日は我が母校「県立希望ヶ丘高等学校」の記念祭。

文化祭を記念祭と呼び、イベントが大好きだったあのころ。

人格はいつ作られる?との話題で、私はいつも「高校時代」と答えています。

同級生が5名、昔と変わらない友情で盛り上げに来てくれました。

まゆ、れんちゃん、たっきー、まみちゃん、みずほ、 アリガトウ。

みんなで

最後は33名のゲストの皆様とダルクロスタッフと私で大記念撮影。



バカンスの季節到来の前に、みんなで旅して学ぶ新しい食とワイン。

フランスもイタリアも、横浜のすぐ隣に。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆の笑顔がどんなに楽しかったか物語っていますね。
参加したかったぁ。

みほちゃんのポーズ、かわいい。



次はぜひとも。

☆さつきちゃん

この日もおかげさまで、すごく盛り上がって、働いてる私たちもずっと笑いっぱなし。
テーブルもカウンターも、もちろん全体も一体感があって33名ヨーロッパバス旅行でした。

次は広島の女神さつきちゃんもぜひここにいてほしいです。

私のポーズは羽田日本橋の「ビシッ」のポーズ。
パリへ帰る前にこのポーズすると、ヤルキスイッチが入るの。 コラボもそうでした。

No title

あら、希望ヶ丘高校のご出身だったんですか?
私の大学の友達に一人いますよ!
と言っても、何十年も前ですが…それはきっとミホさんも同じってことで(笑)

ボトルの底のバラのレリーフ。素敵ですね~。
表に出ない場所に忍ばせるというのが粋ですね♪

エッフェル塔、そんな意味があったんですね!大事にします。

卒業してから

☆chibigure さん

私のほうがchibigure さんよりも相当年上のはずですが、希望ヶ丘卒のお友達がおられるとは嬉しいです。
2014年だったか、大雪が2週続けて降った2月、50代にさしかかる年に学年全体の同窓会が横浜スタジアムのそばでありました。 私もそれに合わせて帰国し、卒業から30年ぐらいぶりに再会した友達もたくさんおります。希望ヶ丘は当時12クラスもあって、男子比率のほうが高かった。
賢い友達も多かったですが、私は体育会系で当時はやった言葉で「脳みそまで筋肉」という状態でした。

ボトルの底の薔薇、パリでも人気です。置いてあるとわからないけど、ついでさしあげるときにチラっと見える。おっしゃるとおり、粋な演出になると思います。

エッフェル塔は、私が日本で仕事を始めた頃から、テーブルに必ずセッティングする定番お土産になっています。金銀銅の3色、ほんとうにエッフェル塔の下で買っています。

ムギちゃん、あのおやつ気に入ってくれて良かったです。先代トラも自力であけてました。また送ります!


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク