山と海と湖と ~福井・舞鶴への旅 其の壱

P1010275.jpg

6月の日本滞在、最後の3日間でずっと行ってみたかった地へ旅してきました。

早朝に横浜を出発、朝7時過ぎの駿河パーキングエリアでかき揚げ蕎麦の朝ごはん。

日本の素晴らしさ、どこに行っても何時でも、美味しいものにありつけること。







P1010278.jpg

お昼前には、初の人生初の福井県上陸。

三方五湖の鰻の名店「淡水」へ。

P1010281.jpg

福井県は梅の生産が日本3位。 JA経営の梅の里会館で梅干し、梅そうめんなどたくさん買い物。

P1010279.jpg

青空に映える、夏に必要な酸味をたくわえる実。

P1010291_2016070302482505d.jpg

レイクセンターから、

P1010288.jpg

遊覧船に乗って湖を次々に巡ります。

P1010302_201607030248260d1.jpg

「三方五湖」は、古生代の山脈が沈降して形成された陥没湖。

P1010337.jpg

山頂公園、リフトで頂上へ。

P1010309.jpg

五木ひろしさんの「ふるさと」が流れる石碑。

日本のあちこちで、「ここでこの演歌?」に出くわす驚き。

P1010317.jpg

モダンな輪から未来を覗く。

P1010321.jpg

地球や自然をあらためて眺める。

P1010352.jpg

福井県から京都府、舞鶴へ。 山道を少し走り、五老岳公園。

P1010351.jpg

タワーから、夕暮れの若狭湾と舞鶴の町が。

P1010355.jpg

空と海の境界が霞む。

IMG_2176.jpg

舞鶴の居酒屋さんでお刺身。 パリへ帰ったらなかなか食べられないものを。

IMG_2181.jpg

焼き鯖の押し寿司。 ボリューム満点の香ばしさ。


枕が変わっても5秒で眠れる自分、 旅の初日も早めの就寝。 

翌日は、ついに、念願のあの場所へ。



其の弐に続く。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク