未来を覗く海 ~福井・舞鶴への旅 其の弐

P1010368.jpg

旅の二日目は、憧れの地 「天橋立」へ。

広島の「宮島」、宮城の「松島」と並ぶ日本三景。

百聞は一見にしかずの言葉通り、感無量の完全制覇。










P1010410.jpg

ゴンドラ、リフトで山頂へ。 上りの座席は進行方向と逆に設置されている。

ぐんぐん高さが増すに連れ、天橋立が眼下にその姿を現してくる。

P1010404.jpg

山頂は小さな遊園地になっている。 朝一番の平日は、観光客もまばら。

P1010379.jpg

もちろん挑戦、股覗き。 

裾広がりの洋服を着ていて、押さえるのに必死。 

P1010380.jpg

ぐらぐらしながら、カメラを握り、昇り龍に見えるという天橋立をパシャリ。

P1010371.jpg

名残惜しくて、いつまでもとどまりたい場所。 先人が眺めた、天に続く道。

P1010416.jpg

下界の水辺、古民家風のカフェで休憩。

P1010419_20160708035323a67.jpg

松並木のさわり部分だけを歩いてみる。

P1010420.jpg

碑の前に立つ。 旅は道連れ、世は情け。

P1010447.jpg

少しだけ移動して、「伊根の舟屋」へ。

静かな湾に面して、1階に船が置かれた家々が並ぶ。

P1010450.jpg

湾内クルーズは20分間隔で出航。

P1010445.jpg

穏やかな海、真っ青な空、白いかもめ。

船内で売られているかっぱえびせんで餌付けができる。

DSC05224.jpg

すれ違う船に手を振ってみる。

見知らぬ人が大勢振りかえしてくれた。

P1010468.jpg

クルーズのあとは、かもめ食堂でお昼。

P1010460_201607080353462bb.jpg

マンホールも情緒たっぷり。

P1010458.jpg

水が近い、海と共にある静かな暮らし。

DSC05306_20160708035245e00.jpg

海ぎりぎりのカフェ。 音楽は要らない。 対峙するのは海の声。

P1010490.jpg

海沿いの道を戻り、天橋立ワイナリーへ。

P1010492.jpg

元気な葡萄がすくすくと成長中。

P1010500.jpg

ロゼワインや、天橋立の塩をブティックで購入。

P1010501.jpg

わかりやすく解説された製造工程。 観光バスも訪れていた。

P1010504.jpg

そのまま、一路、三重県と愛知県の県境、長島温泉へ。

40年ぶり、遊園地と温泉とアウトレットと、バイキング付きの老舗ホテル。

数種類もの露天風呂に浸かって、 翌日はアウトレットでお買い物少々。

横浜までは4時間ちょっと。 そして次の日は羽田からパリへ。




就職活動をしている頃、一番目指していたのはツアーコンダクター。

旅の繰り返しが日常になればと思っていた。


大人になっても、いつだって旅が好き。 

尽きることのない好奇心、 旅は魂の活性剤。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁ!ピノミホさん、今度は天橋立に行ったんだー!ヾ(☆∀☆)ノ
とワクワクしながら読み進めていたら。。。。。
突然のおちゃめなピノミホさん画像に笑わせてもらいました;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ(笑)
あ、失礼しました。ここではこれが正式なポーズですよね(汗)
【天橋立】の名前は知っておりましたが、
ピノミホさんの文章とお写真でなるほど納得!@@
私も気分だけ、龍の背中に乗ってみました♪(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ

北海道にはない、歴史を感じるノスタルジックな風景。
前にも言いましたが、ピノミホさんのお写真はその土地の空気や匂いも伝わってきます。
今回は磯の良い香りと、まだ青いブドウの香り。
一緒に堪能させて頂きましたよ♪(*´▽`*)

懐かしい~!

今から四半世紀以上前に新婚旅行に行ったのが天橋立です。
懐かしい~。
もちろん私もしました、股覗き^^

ワイナリーがあるのですね。
いいお天気に恵まれて、露天風呂に浸かって、
絶景を眺めて、ワインを飲んで、極楽の旅でしたね。
羨ましい!

No title

相変わらず精力的な旅レポですね~
元気なピノミホさん見れて
一緒に楽しみました

メルシーボクー!

みほさん、いつも旅行に連れてってくださりありがとうございます!ブログを読んでいるだけで、私が行けないところ、行きたいところへ同伴させて頂いているような気持ちになります。また、好き嫌いある私が食べられないものまで美味しく頂いているような気持ちにもなります。

天橋立、伊根の舟屋、すべてみほさんのお陰で堪能してきました! 天橋立はロープウェーに上ることができなかったので、こちらの写真で満喫させて頂きました。その代わり(?)松原の中を自転車で、みほさんの分も滑走してきましたよ!

ツアーコンダクターを希望されていたのですね、道理でみほさんの旅はポイント押さえた良い旅路となっているわけだ、と納得です。

どうぞ引き続き、良い夏をお過ごし下さいませ!

カラダ、ギシギシ

☆りえりん♪さん

念願の天橋立、やっと行けました。想像以上に眺めが良くて大興奮。 
この正式なポーズですが、台があっちこっちにあるんです。普通の生活の中で、前屈をして向こうを覗くという体勢は滅多なことがないと取らないですよね。なので、クラクラきました。

私のつたない写真で、土地の香りが少しでも伝わるならとても嬉しいです。
パリももっともっとカメラを持ってお散歩に行かねばと思いつつ、仕事と猫との暮らしでめいっぱいで
あまり歩けていないのが実情。 短い夏の間にちょっと頑張って動いてみます。

ハネムーン

☆Florileges*S さん

そういえば、新婚旅行どこに行ったかの話は今まで聞いたことなかったですね。
天橋立、シブイ。さすが。
私は、函館に双方の親を連れての新婚旅行でした。やたらソフトクリームを食べまくった記憶あり。

天橋立ワイナリー、地産地消のランチが人気のようで観光バスもどんどん着いてました。

今回初めて福井、京都の日本海側を旅してみて、あのあたりの海岸線にもっと行きたいなと思ってます。
日本の旅、魅力いっぱい。

8月が楽しみです

☆とら猫の母さん

トラハナをもらいうけてからの帰国は毎度日程が非常に短く、今回もパリへ戻るギリギリの3日間で
遠出をしてきました。それでも、行ってよかった!と大満足です。

まだまだ知らない場所、聞いてはいるけど実際はもっと素晴らしいであろう場所がたくさんあって
職業「旅人」を夢見てしまいます。

8月6日、とら猫の母さんとの再会をとても楽しみにしております。トラくんへお土産もってかえりますね。またフロマージュ味かな。

お戻りお待ちしてます

☆Lazyelephant さん

本帰国の日も近くなり、お忙しい中でこうしてコメントをいただき恐縮です。
次に会った時は Lazyelephant さんと横浜の話はもちろん、天橋立の話もできると思うと猛烈に楽しみです。松林の中を自転車、いいですね。あっち側まで走ったのでしょうか。私は手前の海をちょこっと観て
終了となりましたが、いつの日かまた行きたい場所です。伊根の舟屋も。

旅行の添乗員になって、お客様と毎回感激を分かち合いたい!と就職活動の時は旅行会社ばかり受けてました。航空会社に就職したのも、同じ流れだったのかもしれない。
今も、旅の計画は大好きですが、実は国内旅行は、私の500倍ぐらい計画力のある心強い友人がいて
全部アレンジしてくれるので私はおんぶにだっこで、ついていくだけなんです。それもありがたいこと。



プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク