グリム童話の丘 ~ドイツ・デュッセルドルフへの旅 其の弐

P1020056_20160725165953967.jpg

滞在2日目、午後からドライブ1時間。

途中、ゆうこさんのお友達ミオちゃんと合流して3人で遠足。

刃物で有名なゾーリンゲンの観光地・シュロスブルグ。







P1020058_20160725165955825.jpg


デュッセルドルフからアウトバーンに乗って、50キロほど。
一般道をしばらく走って山の麓に到着。

無料の駐車場に車を止め、往復のリフト券を購入。
川を越える時に、眼下が怖い。

P1020062_20160725165956a97.jpg

頂上でリフトを降りると木組みの家の観光地。

P1020065_20160725165959a94.jpg

アンティーク屋さんのクマちゃんたち。 2階にはぬいぐるみの修理コーナーもあり。

P1020068_20160725170011bcc.jpg

ゾーリンゲンは、ブラシも有名。 

愛猫トラ&ハナ用のブラシと、野菜洗い用ブラシを購入。

P1020069_2016072517001301e.jpg

酒屋さんのテラスにはりんご酒が並び。

P1020064_201607251659589d7.jpg

お城観光の前に、お昼ごはん。 テラスからの眺望が素晴らしいレストラン。

P1020071_20160725170014629.jpg

ドイツ風トンカツ、ウインナシュニッツエルのキノコクリームソース。

ボリュームに驚きながら完食。

P1020075_201607251700169fd.jpg

シュロスブルグ城、12世紀そのままの石造り。

P1020077_20160725170017d85.jpg

入場チケットを購入し、のんびり城内へ。

P1020079_20160725170251d44.jpg

日曜日でも混雑は無く、穏やかな家族連れが楽しむ中庭。

P1020083_20160725170253095.jpg

内部の柱に描かれた絵柄も中世。

P1020084_2016072517025417b.jpg

ステンドグラスもドイツにいくつもある「街道」で見ることのできる可愛らしさ。

P1020087_2016072517025562f.jpg

お城の上階の窓からの眺め。 このあと、雨が降りだした。 

雨がおさまるのを待って、リフトで下界へ。

P1020097_20160725170400911.jpg

帰り道、美術館のカフェでお茶。 濃厚なりんごジュースにドイツを感じる。

P1020096_2016072517025856f.jpg

ゆうこさんのご主人ユーゲンさんのご親戚の彫刻家の作品。

美術館の庭に静かに佇んでいた。

P1020105_2016072517040283c.jpg

デュッセルドルフ市内に戻り、ミオちゃんと別れ、ゆうこさん邸に帰宅。

さーっと魔法のように、ゆうこさんが用意してくれた和食。 お庭で取れたみょうがの甘酢漬けものっている。

P1020109_20160725170403ff0.jpg

5月の初めに、夏の到来を喜び飲むというイチゴのカクテル。

ドイツの豊かな暮らしは、この美しい夕暮れに象徴される。



其の参に続く。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満16年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク