2016年7月 ロゼで旅するフランス周遊とプロヴァンス料理

P1010804.jpg

今年もテーブルにひまわりを飾る喜び。

毎年恒例、7月はロゼワインだけの特別講習。

フランス全土、さまざまな地方から集めたロゼ6種類を飲み比べながら、プチバカンス気分。





P1010801.jpg

①CREMANT DE BOURGOGNE ROSE ブルゴーニュ地方

②ROSE D’ANJOU ロワール地方

③BARON DE LANEZAC ボルドー地方

④ALSACE PINOT NOIR ROSE アルザス地方

⑤HEDO CORBIERES ラングドック・ルーシオン地方

⑥LA CUVEE DES TOQUES VENTOUX コート・デュ・ローヌ地方


P1010805.jpg

プロヴァンサルプリントのクロス、籐のマットやナフキンリング。 

P1010869_20160731060921b92.jpg

まずは前菜3品。

「さっぱりガスパッチョ」

P1010871.jpg

「生ハムと卵のペストーカナッペ」

P1010867.jpg

「じゃがいもといんげんのプロヴァンスサラダ」

P1010818.jpg

サラダを入れたガラス鉢はヴァンヴの蚤の市で見つけたもの。 4人分ずつ、盛り付けました。

P1010873.jpg

私が乾杯のクレマンをご用意する間に、皆様でめいめいにとりわけ。

P1010828.jpg

「サーモンのポワレ ケイパーバターソース」

P1010882.jpg

「米茄子のインボルティーニ」  

茄子をオリーブオイルで焼きつけて、粗びき豚肉のサルシッチャとモッツアレラを包みます。

P1010888.jpg

オーブンから出して、あつあつをお皿に。 切り分けた瞬間の湯気もごちそう。

P1010845.jpg

今月のフロマージュは、ラングドックのシェーブル 「PELARDON」

P1010893.jpg

デザートは 「レモンヨーグルトムース」

P1010896_201607310609429cf.jpg

最後の紅茶は マリアージュ・フレールのマルコポーロフレーバーのフルーツティー。

誕生日に生徒さんたちからいただいたもの。 白いすりガラスのポット。


このあとで、カルチャー講座「調味料・スパイスに詳しくなろう!」や
お子様レッスンのパン、巻き寿司レッスンも続きました。

夏休み前のパリでの仕事は全て終了です。

9月からフランスは新学期。 
CEPAGEも新しい風を取り入れるよう、夏の間にテーブルの夢をたくさん見ようと思います。



明日より2週間、日本へ行ってまいります。

横浜での2回のコラボレーションで日本の皆様に欧州の夏をお届けします。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロゼワインにピンクのお料理がいっぱい!
夏らしいさわやかかつ元気がでるテーブルですね

8月に入り日本は本格的な夏になりました
暑いのでお気をつけて。

たくさん、ありがとうございました

☆とら猫の母さん

コメントのお返事、大変遅くなりすみません。
8月6日は遠くからのご参加ありがとうございました。

トラハナへのお土産、私への猫柄グッズもいただき、ありがとうございます。
嬉しくて嬉しくて、大事にパリへ持ち帰りました。 ゆらゆら、おもちゃでさっそく遊ばせています。

次は大宮方面、私が遠征していきたいと思っております。
猫のお話、お花のお話、息子ちゃんのお話など、飲みながら語り合える日を楽しみにしております。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク