2016年8月25日 ゆく夏を惜しむ日本のワイン、日本酒、梅酒と和みの巴里和食

P1020555.jpg

8月に日本から持ち帰った日本のワインやお酒と食材で、1クラス限りの夏期講習。

例年になく、夏が頑張り続けるパリ。

この日も残暑厳しい午後。




P1020554.jpg

この夏、岩手一ノ関の器屋さんを訪ねた時に購入した真四角の茶紫の皿。

20年前にプロヴァンスで買い求めた小鉢を組み合わせてセッティング。

P1020596_2016091018452300d.jpg

① 男梅の酒

② ASSEMBLAGE TYPE R BLANC 2010年 アルプスワイン株式会社

③ ASAHIMACHI WINE SEIBEL9110 2015年

④ 純米大吟醸 中汲み囲い 瑞秀 2009年

⑤ 四恩 窓辺 クレーレ・淡赤 2015年

P1020562.jpg

男梅をペリエで割って、

P1020564.jpg

大好きな瞬間、楽しかった夏にカンパイ!

P1020565.jpg

「梅なめたけ奴」

長野・八ヶ岳に旅した時に朝ごはんで食べて感激した梅なめたけの瓶詰。

P1020568.jpg

「ホタテと塩辛の海苔カナッペ」

広島の鉄板焼きやさんで、ホタテのポワレに生ウニがのっていたモノの応用編。

雲丹イカ塩辛をのせました。

P1020573_2016091018445887d.jpg

「トマトとミニモッツアレラ ピーマンの塩昆布サラダ」

P1020578_2016091018450060b.jpg

「ブロッコリーとツナ、搾菜の生姜サラダ」

P1020580_20160910184501272.jpg

「きゅうりとちくわ、わかめのエスニック酢の物」 ナンプラーで風味をつけて。

P1020583.jpg

おまけの一皿、「さつまあげ・マヨネーズと山椒で」

P1020587_2016091018451699e.jpg

「鯖の唐揚げと夏野菜の大根おろしのっけ」

横浜の焼き鳥屋さんで食べた、鶏からあげ、夏野菜の素揚げに山盛り大根おろしの応用。 ポン酢をかけて。

P1020589_201609101845171e9.jpg

「鶏天」

横浜・野毛の九州料理屋さんで食べた鶏天を、フランスの地鶏で。

P1020591.jpg

「ライムそうめん」  かぼすそうめんの応用バージョン。

P1020593.jpg

「柚子胡椒アイスクリーム」

バニラアイスに、柚子胡椒を練り込んだ簡単デザート。 甘くて辛い個性的な味わい。

機内で見たバラエティ番組でヒントを得ました。



パリの朝市に、キノコが並び、秋が少しずつ胃袋に飛び込んできます。

世界のどこにいても、どんな季節も食いしん坊ばんざい。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

広島での一品をパリのテーブルに乗せてくれてありがとう。
このお料理を拝見していると・・・みほちゃんの日本での一食一食は、常にセパージュの事を考えながら食してるのだと実感。

これからも沢山一緒に食しましょ。

No title

いや~素晴らしい!!
応用がほんと素晴らしい~~
さすがプロなので一度口にしたものを、パリでアレンジ、流石でしゅ☆
どれもこれも意外と真似できそうな感じでしゅが、やはり食べてみたことにゃいので、出来にゃい・・・
勿論、お勉強しながらのお食事になってるとは思いますが、食べ専で参加したい(笑www

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

胃におさまるものすべて。

☆さつきちゃん

こちらこそ、いつも広島で「食の感動」を大盛りでいただき、ありがとう。
生まれつきの食いしん坊が、CEPAGEという仕事を始めて以来、さらに加速し続けて食べることが
好きになりました。 

さつきちゃんと食べると美味しいねって何回でも言いたくなる。
また来月が楽しみです。

大歓迎です!

☆ぽんさん

私が作るごはんは、洋食も和食も、ホントに簡単レシピです。
家庭のキッチンで、よくある材料で手軽にできることを前提にレシピを考えてます。

日本で外食するとき、一緒に食べてくれる友達が「これ、CEPAGEに良いかもね」って
ヒントをあれこれくれます。周りも私以上に食が好きな人ばかりで。

「食べ専」、もちろんぜひに。 大家族のお母さんの気持ちでいつも山盛り作ってますので。

No title

う~見てるとお腹がすきます

台風が行ったり来たり
気温は下がりましたが、どことなくジメっとした毎日です
それでも朝晩は涼しくて、いつのまにか夏が終わってしまいました

今週末からお彼岸で、またまたトラはお留守番
つかの間の休息をトラとべったり過ごしてます

再会…

mihoさん、ご無沙汰してます。
仕事が忙しくて、なかなかコメントも寄せられず…ですが、ずっとブログは拝見してました。
2017…年明けて、しばらくしたら…きっとパリで再会できると思います…!
そして…できたら、セパージュの一席を予約したいと思っております!
そう。また、Parisに戻ることになりました。
あれから8年経ちましたが、またmihoさんのそばに行けます。
迷惑?笑
いえいえ、きっとmihoさんなら笑顔と温かいハグで私を迎えてくれると信じてます!
それだけが頼りで、Parisに向かいます!
1回目ではないParis…だからこその不安がいっぱいですが…楽しいこと考えようと思うと…
そうすると、決まって、mihoさんの顔が浮かびます…
…大好きだったCEPAGEに…
また、迎え入れてもらえますか?

秋ですね

☆とら猫の母さん

お仕事お疲れ様です。お彼岸シーズン、お花屋さん、大忙しですね。
トラくんはお留守番、頑張ってることでしょう。

台風がちょこちょこ日本を襲っていて規模も大きいので心配になっています。
道路の冠水とか、電車が止まるとか、影響も大きいようで、どうかご無事でお過ごしください。

泣けてきました

☆ printemps さん

CEPAGEは、今も8年前と何も変わらず、あの時と同じテーブルで printemps さんのお帰りを
待っています。 コメントを読んで夢かと思いました。
もう一度パリへ。もう一度、一緒にここで歩ける、一緒に話せる、繋がっていける。

大きな太い腕でハグハグの準備をして待っています。安心して帰ってきてください。

嬉しい連絡を本当にありがとう。 来年明けが待ち遠しくてたまりません。


プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク