季節が動くとき

P1020632.jpg

いつまでも半袖で歩けた八月、九月。

例年秋への転換が早い巴里にしては珍しい、季節ののりしろ。








IMG_3544_201609251401053b8.jpg

シャンゼリゼのお土産やさんは観光客でいっぱい。

IMG_3546_201609251401067a9.jpg

トリコロールTシャツ、目を凝らしてみると小さなエッフェル塔柄。

IMG_3553.jpg

息子と久々に映画を見た帰り道の、凱旋門。

IMG_3583.jpg

ブリストルホテルの庭でアフタヌーンティー。 雲一つないまぶしい空。

IMG_3588_20160925140122c4f.jpg

スタンドに乗り切らないお菓子たち。 辛党の私はとても食べきれず持ち帰る。

IMG_3592.jpg

夕方の風に誘われて、紅茶のあとにモヒートで乾杯。

IMG_3702.jpg

時間がある週末は、必ず歩くヴァンヴ蚤の市。

IMG_3713.jpg

猫が描かれたポスターの束。 どれを飾ろうか。

IMG_3716.jpg

50~60年前の牛の乳搾り用の椅子。 3本脚なのに安定感ばっちり。

IMG_3742.jpg

コンコルド広場の移動観覧車。

IMG_3751.jpg

マレーシアからの友人と再会を喜んだ、韓国料理の帰りのオレオミルクシェーク。

P1020529.jpg

ある日のお昼ごはん。 ロゼのシードルと一緒に。

P1020534.jpg

関西人がいなくても、たこやき、丸くできました。

P1020548.jpg

この夏、最後の冷やし中華。 

IMG_3556.jpg

9月、新学年が始まるフランス。

息子が通った小学校の扉。「聖なる天使」という学校名。

IMG_4038_20160925140146036.jpg

朝市に大好きなきのこ、ジロールが並ぶ。

IMG_4043.jpg

柔らかいいちじく、生ハムと一緒に胡麻だれで食べる。

IMG_4044.jpg

殻付きのくるみ。 テーブルでひとつひとつ割りながら、ワインとチーズと。

IMG_4048.jpg

朝市散歩の途中、カフェで30分ほど道行く人を眺める。

IMG_4053_20160925140205b65.jpg

犬をしつけるムッシュー。 この大きな黒いワンコはまだ生後5か月。

IMG_4036.jpg

家の近くの路上、車の下にもぐっていた猫。

「危ないよ」と話かけると ゆっくりゆっくり芝生のほうに歩いて消えた。



夜明けの時間が遅くなり、 道に落ち葉が積もり始める。

今年の後半は何に挑む? 

パリの秋の加速と共に、自分を一歩踏み込もう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミントザクザクのモヒート
冷やし中華
まだまだ気温が高い関東地方も
朝晩少しずつ涼しくなりました
(実は2日間くらいは暑さが戻ってますが)
街は知らないうちに秋ですね
今年のお彼岸はまったくお日様に会えず
悲しい夏の終わりとなりました

雨が多そうで。

☆とら猫の母さん

お彼岸、勤労おつかれさまでした。雨が多かったのですね。ニュースで、台風がずいぶんと日本の
各地を襲っていることを案じておりました。

今年の巴里の夏、粘りすぎなぐらいにまだ日中、暑さが残っています。
風はだいぶ冷たくなりましたが、コートで歩くと汗ばむぐらい。
昨日はカフェのテラスでお茶が飲めました。 10月から家の暖房が一斉に入る国なのに、今年は
異常だと思います。

プロフィール

Author:ピノミホ
趣味から始めたワインの勉強、人と語らうことが大好きでおもてなしを積み重ねた経験、それらを集結して「CEPAGE」を実らせて満17年を迎えました。
小さなサロンのテーブルに、今日も美味しいお皿を運んでいます。

ワインの熟成と同じように、ゆっくり、味わい深い時間を過ごせる日々を願って。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク